セフレ募集

アメーバブログ(アメピグ)でのエッチな出会い方攻略

ぶっちゃけ出会い系サイトのほうが効率いいけど、アメブロでのセフレ作り方もカズヤが教えちゃいます。

≪必見≫アメーバで出会う方法が盲点だったなんて!?

アメピグ セフレ

アメブロがいまだに人気を誇っている理由は、その出会い確率にあった!

最近よく若い人から聞く「出会いが無い」と言う言葉をよく耳にします。
正直、私が経験上、テクニックを研究しながら出会い系で出会う事は、いまだに一番効率が良いと考えています。
出会いたい男女が、同じネットの集まる場所に集まっているのですから、正直出会えない訳が無いと言うのは理屈ですよね。

しかし、出会い系サイトだけじゃなく、もっと視野を広げた時に、一番最初に思い付く、出会い系サイトと同じくらいの出会い確率の高いぅツールをご紹介します。

どこかで耳にした名前かと思いますが、一時、一世風靡したアメーバブログですが、やはり根強い人気の背景にあるのは、やはり芸能人のブログが多く、ランキング形式などさまざまなコンテンツも充実しているという点も人気なのかと思います。

テレビCMや雑誌などさまざまな広告効果も絶大で、SNS人気の前のブログ人気を支えていたのも、このアメーバブログでは無いでしょうか?
それに、何と言ってもアメーバピグが一番の人気に繋がっている要因なのではないでしょうか?
かの国民的アイドルや、さまざまな芸能人を広告塔にした事で、このアメーバピグも、耳にしている方も多いと思います。
このアメーバピグですが、実際どんなものか簡単に説明しましょう。

アメーバピグとは、アメーバブログを利用しているユーザーの方に、それぞれアメピグと言うネット上でオンラインコミュニケーションが出来る人形のようなものが割り当てられ、それをロールプレイングゲームのように操作して、たくさんのアメーバブログユーザーとコミュニケーションが取れると言うもので、イメージ的にはオンラインゲームと同じで、アメーバが作り上げた別世界にこのアメピグでその世界に居る実際のユーザーと話をする事が出来ると言ったものです。

では、何故このアメーバブログを利用して、アメピグで出会う事・・・そしてセフレにまで発展出来るのか?
私の経験を踏まえ、解説していきましょう。

アメーバピグを活用してセフレを作る方法

それでは、このアメーバピグで出会ってセフレを作る方法を説明します。
また、アメーバピグを使いこなすまでちょっとだけ時間がかかります(操作的な意味合いで)にで、その点は使いながら覚えて行きましょう。
では、まずはアメーバブログに登録します。
コレは、アメーバのホームページより登録出来ますので、ここでは割愛していきますね。

アメーバより登録し、アメーバピグの設定をします。
この設定とは、アメピグの顔や洋服など、特徴を選んで自分だけのピグと呼ばれる分身を作って行く作業です。
正直、この作業を楽しいと思えたら、アメピグでセフレが出来る可能性はかなり高まりますので、判断基準にして下さいね。
そして、ここでピグの設定を終えたら、もう少しだけ時間が掛かります。
このアメピグのチュートリアルの説明を聞かなければいけません。
コレこのアメピグの基本的な使い方の説明ですので、出来ればちゃんと聞いて、基本的な使い方をマスターしておいて欲しいと思います。
結局は、基本的な使い方をマスターしなければいけないのは、インターネットやサイト等を利用している以上、ちゃんと説明を聞いて下さいね。

では、チュートリアルまで聞いた上で、自由にアメピグが使えるようになりました。
まず最初に行ける場所というのは、自分の部屋と称された場所と、初心者が集まる部屋に行けるようになります。
ここで、最初のコミュニケーションを取る場所になりますので、ピグでどうやってこの部屋に行くかは、調べておいて下さい。

さて、初心者が集まる部屋に行けるようになり、ここまでたどり着いたとしましょう。
その中には、同じようなピグ(つまりアメーバブログユーザーの分身)がたくさん歩いています。
各々話をしたり、踊ったり(ピグが動く為のモーションと言うアイテムがあります)しています。
ここで、あくまでも二次元のヴァーチャルな世界でお話をしてコミュニケーションを取り、そしてリアルな世界で出会う方法を行って行きましょう。

私は最初はまず、グッピグと呼ばれる(いいね!機能のようなもの)機能を駆使して行きます。
コレは、特定のピグに話掛けるよりも単純に、誰からグッピグをもらえたかと言うのが一目で分かります。
コレをただ他のピグを傍観しながら、しばらくグッピグして行きます。
このピグが一体どんな人なのか?
実際ブログをやってるのか?
ピグしかやってないのか?
など、まずは機能を覚えて行きましょう。
その為に、アクションを起こすグッピグが効果的です。
最初は初心者の部屋など、限られた特定の場所にしか行けないのですが、ミッションなどをこなしながら徐々に行ける場所も広がっていきます。
すると、自分の趣味と同じ人が集まる場所にも行けるようになりますので、出会うまでの距離を縮める為にも、話のネタを作るにも色々な場所に行けるようにしておくのが良いでしょう。

このグッピグや、ある程度基本的な操作が出来るようになったら、実際に他のピグ(アメーバブログユーザー)に話掛けてみましょう。
ここで、ちょっとしたテクニックなのですが・・・
実際に、少しでもいいのでブログを書いておきましょう。
出来れば女の子が興味を持つような内容がいいですが、なかなか難しいと思いますので、ペットを飼っていれば最高なのですが、なかなか難しい場合が多いでしょうから、ブログにカフェアートや美味しいお店などの情報ブログを書くなど、ちょっと気を惹くような内容のブログを少しでも書いておくと話もしやすくなりますよ!

このアメピグですが、どこにでも行けると言う事は、逆にネット上のオンラインでさらにこの分身を使う事で、二人きりにネット上でなれると言うのが利点です。
ネット上で仲良くなると言うのは、あくまでも出会い系などでメールで仲良くなると同じような感覚なのですが、ピグは仲良くなった子と二人きりにならないと二人で話が出来ないなんて言うマイナス点もあるのですが、逆に二人きりなって話が出来れば、リアルで会いやすいという利点もあるので、まずブログで自分の情報を小出しにしつつ、気に行った女性にアクションを起こしていくのも必須になります。
なので、ちょっと出会うまでには時間が掛かってしまうのは難点かと思います・・・

ピグで仲良くなってリアルデートまで持って行くコツとしては、やはりお相手の情報を引き出さなければいけません。
ピグの場合、ほとんどの女性がピグのみの利用が多いので、ブログを書いてない女性が多いような気がします。
しかし、リアルに会った時もピグのように接してくれるので、正直その点はヴァーチャルな世界でも直で話をしている感覚は素晴らしいと思います。

実際ちょっと時間はかかりますが、仲良くなったお相手ピグと定期的に二人で話が出来るようになったら、リアルに会う話もすんなり進んで行くピグは、ヴァーチャルな世界でも直でお話をしている雰囲気になれる唯一の新感覚のような気がします。

注意点

アメピグは、会員数も多くブログが基本になっている為に、会員の低年齢化がやはり問題になっていたので、18歳以下と18歳以上で分けた事で、使いやすくなった半面、会員数が少なくなってしまいました。
しかし、いくらピグで会員数が多くても、出会えなければ意味が無い。
私も始めた当初は、何週間もかけて物凄く仲良くなって、いざ会う話になった時に、お母さんに確認しなきゃダメかも・・・っと言われ、実際に小学生だったと言う失態を犯した記憶がありますね。
その為、いくら18歳以上と以下で分かれたとしても、低年齢化が主流になってしまった事もあり、実際に会える女性よりも可能性の高い女性を探すのがちょっとだけ難儀な部分でもあります。
私のように、何週間もお話をして最終的に会う事すら出来ないなんて事も多々ありますので、ピグはとっつきやすい分、タイミングよりも運の要素が強いモノにはなっているような気がしますので注意ですね。

まとめ

アメーバブログ セフレ
アメーバピグでの出会いからのセフレの作り方を説明して来ましたが、如何でしたでしょうか?
アメーバピグに関して、出会いのイメージが出来たでしょうか?
正直・・・いえはっきり言えば、出会い系サイトでテクニックを駆使する方が効率は良いとは思います。
アメーバに関しては、ちょっと操作的な意味でも慣れが必要になって来るので、ある程度パソコンに明るい方はピグにはのめり込める気がしますが、往年の出会い系サイト愛用者には、なかなかとっつきずらい状況かもしれませんね。
その為、アメーバピグに慣れるまでは、出会い系サイトでの出会いも並行にして行くなど、多方面で色々な出会いが出来ますので、ひとつに絞らず多くの出会いの方法を試していってもいいと思います。

アメーバピグからセフレにする場合、一般のSNSと同じようにブログの延長でピグをしている方、ピグだけを面白いからって理由で利用している方など、なかなか目的を絞るのが大変です。
その点、出会い系サイトは目的が絞られている分、出会うまでに時間が掛からないという利点があります。
実際、出会い系でまだ出会った経験が無い方が、他の方法で・・・という気持ちでピグに移行しても、ちょっと出会い系で成果を挙げれてないと意味が無いようにも思えます。

それはなぜかと言うと、出会い系で用いるテクニックと、ピグで用いるテクニックはほぼ同じです。
ほぼなので、出会い系とピグとでは違うのは操作方法でしょう。
自分に合ってるのが出会い系なのか?それともアメーバピグなのか?だけの差であって、正直用いるテクニックは同じように感じます。
私もよく、出会い系では出会える可能性が少ないので、違う方法で出会う方法は無いですか?という質問をいただきますが・・・
はっきり言って、自分の努力ナシではどんな方法でも出会う事は出来ません。

まずは、しっかり研究・努力をする事がなんでも必要なので、その点は忘れないで下さい。
あくまでも研究・努力をする事が前提で、出会い系にするのか?アメーバピグにするのか?それともまた違う方法を用いるのか?
ローマは一日にしてならずの精神で、日々研究・努力を惜しまないで下さい。

それを踏まえて、あえて出会い系の方が効率が良いとお伝えしているだけですので、簡単に出逢う方法は研究・努力が出来てかつテクニックを参考にしてくれればと思います。

諦めたら、そこで試合終了ですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>