セフレ募集

出会い系サイトの選び方 理想のセフレをゲット

悪質なサイトを 100%見抜く方法

初めての出会い系サイトに会員登録する際にはちょっとした勇気が必要です。過去に悪質なサイトを経験している方は尚更でしょう。

悪質なサイトを避けることができれば安心して使えるので、後は使用する目的や好みにあったサイトなのか試していくだけです。

悪質サイトとはどんな感じか、サイトを探す方法と注意点、避けて欲しいサイトの特徴を紹介します。

悪質サイト 迷惑メール

悪質サイトの例を挙げてみると、こんな感じです。

女性から来たメールに返信したけれど、何度やり取りしても話がかみ合わず、前に進まないのです。

何人かとメールしてみたけれども、同じことの繰り返しでした。

結局、誰とも会うことができないので退会したら、今度は違う出会い系サイトからメールが来るようになりました。

調べてみたら提携の出会い系サイトだと分かりました。
この様なサイトには女性会員が存在しない上に迷惑メールが増えるだけです。

出会い系サイトを探すコツ

出会い系サイトを探したい時、何を利用したらいいでしょうか。
お勧めなのは、有名女性雑誌の広告です。

女性向けに広告しているということは、少なくとも女性
が存在していますし、お金をかけて会員を集める努力をしているからです。

男性雑誌は広告料のために掲載しているだけですから信用しない方がいいでしょう。

ネットで検索するのは一番気軽で早い方法ですが、悪質サイトに誘導するための紹介サイトがあるので気を付けてください。

特にランキング形式のものは信用できません、なぜなら、出会い系サイトのランキングデータを簡単には収集できないからです。

どれか決めたら悪い口コミがないか確認することを忘れないでください。

当サイトでは、より読んでる方の参考になるように、
体験者から寄せられた悪い口コミ、良い口コミも掲載するようにしています。
※但しドを超えた誹謗中傷のたぐいは削除しています。

こんな出会い系サイトは避けてください。

  • 18 歳以上の年齢確認をしていない(出会い系サイト規制法に従っていない)
  • 特定のフリーメールで登録すると迷惑メールフォルダに入ることがあると注意書きがある。
  • 利用規約に提携サイトからのメールの受信を承諾することと書いてある。
  • 料金の決済が前払い制でない。
  • トップ画面に女性の写真と書込みを並べて利用をあおっている。
  • この中に一つでも当てはまる様ならほぼ間違いなく悪質、複数当てはまる様なら悪質確定です。
    多少のリスクは覚悟するべきですが、できればお金と時間の無駄はしたくないものです。

    悪質サイトを回避することは優良サイトを見つけることと同じです。

    そして、優良サイトを見つけることで良い女性との出会いにつながります。

    すでにどこかの出会い系サイトを利用している方も、もう一つ見つけて利用してみましょう。

    出会い系サイトの選び方

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>